このページの本文へ移動

診療科・部門紹介
診療部

ここから本文です。

神経内科

診療科紹介

神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。具体的な症状としてはしびれやめまい、震え、うまく力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、むせ、しゃべりにくい、ものが二重にみえる、頭痛、かってに手足や体が動いてしまう、ものわすれ、意識障害やけいれんなどの症状で困っていらっしゃる方の診察を行います。

 神経内科の診療は全身をみることが大切で、種々の画像検査とならんで精細な神経学的診察所見が診断のヒントになることがあり、診察に相当な時間を要することも少なくありません。当院は小規模病院ですので、必要に応じて地域の基幹病院と連携して診断治療を行っていきます。また、基幹病院における脳血管障害急性期治療後のリハビリテーションを担当し、病院・地域連携の役割も果たします。

 高齢化が急速にすすみ、脳血管障害の他、認知症やパーキンソン病などの神経変性疾患、また高齢で発症するてんかん患者さんも増加しております。みなさまのお役にたてますよう、地域に密着したきめ細やかな診療を行ってまいりますので、お困りのかたはお気軽にご相談ください。

神経内科 診療部長 塩田 由利

医師紹介

神経内科 診療部長
塩田由利
専門
内科一般、脳神経内科
診察日
第2・第4水、木
認定医及び資格
日本内科学会 認定内科医、総合内科専門医
日本神経学会 神経専門医、指導医
難病指定医
医学博士

主な非常勤医師

・神経内科外来  岩佐 憲一

交通アクセス

住所

〒691-0003 島根県出雲市灘分町613番地

外来受付のご案内

受付時間
午前

(初診)08:30~11:00

(再診)08:30~11:30

午後

(初診)12:00~15:00

(再診)12:00~15:30

休診日
  • 土曜・日曜・祝日
  • 年末年始 (12月29日~1月3日)
電話番号(代表)