このページの本文へ移動

病院紹介

  1. 現在地
  2. トップページ
  3. 病院紹介
  4. 病院概要・沿革

ここから本文です。

病院概要・沿革

病院の特徴

当院は、出雲医療圏の東部地域(平田・斐川地域)において地域医療を担う、急性期病棟・回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟・療養病棟を備えた、病床数199床を有するケアミックス型の中核病院です。

 平成28年12月に策定した出雲市立総合医療センター新改革プランにおいて、島根県が策定した地域医療構想を踏まえた当院の役割を明確にし、急性期、回復期及び慢性期から、在宅復帰までの切れ目ない医療の提供をめざしています。

 近年は在宅医療への取り組みを進めており、平成30年度には訪問診療を、令和元年度には訪問リハビリテーション事業を、令和2年度にはみなし訪問看護事業を開始し、令和3年度には訪問看護ステーションを開設しました。

 また、予防医療にも力を入れており、健康管理センターにおいて人間ドックや各種健康診断等を行っています。

病院の概要

基本情報

所在地

〒691-0003 島根県出雲市灘分町613番地

開業年月日 平成17年3月22日
(昭和27年5月26日 旧平田博愛病院開設)
開設者 出雲市長 飯塚 俊之
管理者 出雲市病院事業管理者 杉山 章
院長 佐藤 秀一 
組織

診療科目 内科・外科・耳鼻咽喉科・眼科・産婦人科・小児科・整形外科・放射線科・泌尿器科・精神科・脳神経外科・皮膚科・消化器内科・循環器内科・リハビリテーション科・神経内科
病床数 199床
《内訳》
急性期病棟(本館2階)         57床
地域包括ケア病棟(新館3階)      50床
回復期リハビリテーション病棟(新館2階)40床
療養病棟(本館3階)          52床
訪問看護ステーション 開設:令和3年4月1日
愛称:きらめき
敷地・建物の概況 敷地面積:21,156.67平米
建物面積:
     建築面積 5,676.13平米
     延床面積 15,531.69平米
主な医療設備 MRI、CT、マンモグラフィ(トモシンセシス撮影)、腹部エコー、心エコー、甲状腺エコー、乳腺エコー、経鼻内視鏡、超音波内視鏡、拡大内視鏡、小腸ダブルバルーン内視鏡、神経伝導速度検査装置 等
手術室 クラス1,000(1室)
クラス10,000(2室)
内視鏡検査室 5室
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
救急診療 圏域の第2次救急医療施設として、休日・夜間を問わず24時間体制で救急医療を行っています。

学会指定

  • 日本消化器病学会認定施設
  • 日本消化器内視鏡学会指導施設
  • 日本肝臓学会認定施設
  • 日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本整形外科学会認定整形外科専門医研修施設
  • 日本泌尿器科学会専門医教育施設
  • 日本人間ドック学会人間ドック健診専門医研修施設
  • 日本人間ドック学会人間ドック健診施設機能評価認定施設
  • 臨床研修病院指定

法指定

  • 救急告示病院
  • 生活保護法指定医療機関
  • 国民健康保険診療取扱機関
  • 臨床研修病院指定施設
  • 結核指定医療機関
  • 指定難病・小児慢性特定疾病医療機関
  • 身体障害者福祉法指定医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 社会保険各法指定医療機関
  • 臨床研修協力施設
  • 肝炎専門医療機関

施設基準の取得状況

交通アクセス

住所

〒691-0003 島根県出雲市灘分町613番地

外来受付のご案内

受付時間
午前

(初診)08:30~11:00

(再診)08:30~11:30

午後

(初診)12:00~15:00

(再診)12:00~15:30

休診日
  • 土曜・日曜・祝日
  • 年末年始 (12月29日~1月3日)
電話番号(代表)